棚田太郎

6月6日雨の棚田

昨夜来の雨で田んぼの水位が上がっています。 10番池の水位が上がり畦を越えています。西側排水溝にて水位調整しました。▼ 4番田から5番田への流入を直背排水溝へ▼ 長谷池の水嵩が上がっています。あと、3㎝程で水没します。▼ 6月6日雨の棚田

今年度、棚田と春日山公園で開催するイベントの日程をお知らせします!

田植体験、田んぼの生き物探し、稲刈・稲木干し体験、収穫祭 広報おおつ4月15日号掲載 ① 5月29日(日):田植体験 ② 7月31日(日):田んぼの生きもの探し ③ 10月16日(日):稲刈、稲木干し体験 ④ 11月13 今年度、棚田と春日山公園で開催するイベントの日程をお知らせします!

2022年4月からファミリー会員制度をスタートします

■2022年4月からファミリー会員制度をスタートします■ 過去の稲刈体験や田んぼの生き物探しなどに参加いただいた皆様の中には、 イベント以外の日常活動にも参加したい!という嬉しいご要望をいただいていました。そこで今年度か 2022年4月からファミリー会員制度をスタートします

1番田畦崩壊

8月12日から昨19日まで降り続いた雨は336㎜の雨量となりました。 16日には土嚢で一時的な補修をしましたが朝見ると動画のような状況です。▼ 畦ガード、杭、土嚢で補修しました。  

特定外来生物アレチウリが侵入・繁殖しています

6月中旬に春日山公園の駐車場近くで、アレチウリが侵入し、繁殖していることを教えてもらいました。 (歩道を少し入り、低いクリの木の手前、左手です) それから、占有面積が急激に広がっていくのが分かり、ずっと気になっていました 特定外来生物アレチウリが侵入・繁殖しています

樹齢百年ともいわれるアカメヤナギの大木が切り倒されていますーご意見➡3

この投稿では、先日 春日山公園のシンボルゾーン入口にあった2本のアカメヤナギが 突然何の予告もなく切り倒されてしまった件について綴っています。 この地域の長い歴史を見つめてきたあの貴重な木が戻ってくることはもう決してあり 樹齢百年ともいわれるアカメヤナギの大木が切り倒されていますーご意見➡3

8月1日(日)の 田んぼの生き物探しと鮒引越しを実施いたします

5月30日の田植体験は新型コロナの蔓延拡大で中止しました。楽しみにしていた子供たちには大変心苦しく思っています。 新型コロナはデルタ株の拡大など警戒すべき状況ですが、滋賀県では新規感染者が減少傾向にあり7月9日「ステージ 8月1日(日)の 田んぼの生き物探しと鮒引越しを実施いたします

太陽光パネルシステムをリニューアルしました

※実際にはバッテリーはボックスに収納しています。   接続電圧-電気柵に   ソーラーパネル 100W 単結晶 【耐久性】単結晶パネルには高効率の太陽電池が搭載されており、スペース効率の向上に役立ちます。表面は 太陽光パネルシステムをリニューアルしました